砂金、買い取ります!|砂金の買い取りサイトを運営しております。砂金のこと、査定のこと、時には日常のことなど綴ってまいります。

お電話でのお問い合わせは 0120-03-6022(9:15-18:00)
千葉県公安委員会許可 第441040002057号

金(Au)の最近のブログ記事

book_gold.gif
地球上の金はごくわずかで、人類の歴史の中でこれまでに得られた金を全部集めても1辺が18メートルの立方体に収まってしまうそうです。

金は、科学的に反応しにくいため、時の流れにも自然の猛威にも影響を受けず、天候の変化や人間の細工によっても変質しません。これまでに採鉱されたり、川でさらわれたりしたほぼすべての金は、何らかの形でどこかに存在し、何らかの用途に使われています。例外は嵐の海に沈んだとされるものだけです。その失われた金でさえ、海底の泥の中で輝き、いつの日にか引き揚げられて再利用される可能性があります。

この「ゴールド」は紀元前7世紀ごろから現代までの金にまつわる様々な興亡と人間の愚かさを描いています。

金に関しての書籍ではこの「ゴールド」が一番充実しているのではないでしょうか。

gensozukan.jpg
息子が、佐渡から東京駅に帰ってくるのを迎えに行った際、丸の内のmaruzenの中にある松岡正剛プロデュースによる松丸本舗で面白そうな本を見つけました。「元素図鑑」というもので、とても重かったので家に戻ってからAmazonで購入し、それが本日届いたので早速、金(Au)のページから読みました。写真も美しくとても面白い図鑑です。科学の授業はさっぱり興味がわきませんでしたが、50歳になり、(今日が誕生日)やっと元素(世界の成り立ち)についての知識が少し得られそうです。
gensozukan_au.JPG